EC2 に Proxy.py を使用して軽量 HTTP プロキシサーバーをセットアップする方法

EC2 に Proxy.py を使用して軽量 HTTP プロキシサーバーをセットアップする方法

Takahiro Iwasa
(岩佐 孝浩)
Takahiro Iwasa (岩佐 孝浩)
2 min read
EC2 Proxy.py Python

EC2 インスタンスに軽量 HTTP プロキシサーバー Proxy.py をセットアップすることで、内部のウェブサイトや API にアクセスできます。

Proxy.py インストール

以下のコマンドで Proxy.py をインストールしてください。

pip install proxy.py

Proxy.py 起動

以下のコマンドで Proxy.py を起動してください。起動後、ターミナルでアクセスログを確認できます。

proxy --port 8080
pid:3330 [I] plugins.load:85 - Loaded plugin proxy.http.proxy.HttpProxyPlugin
pid:3330 [I] tcp.listen:82 - Listening on 127.0.0.1:8080
pid:3330 [I] pool.setup:108 - Started 1 acceptors in threaded mode
...

SSH セッションを終了した後も起動し続けたい場合は、以下のコマンドを使用してください。

nohup proxy --port 8080 > /dev/null &

テスト

以下のコマンドで SSH トンネルを確立してください。

ssh -L 8080:localhost:8080 -i .ssh/YOUR_PRIVATE_KEY ec2-user@YOUR_HOST

以下のコマンドでプロキシサーバーを介して Google にアクセスしてみてください。

curl www.google.com -x http://localhost:8080
Takahiro Iwasa
(岩佐 孝浩)

Takahiro Iwasa (岩佐 孝浩)

Software Developer at KAKEHASHI Inc.
処方箋データ収集基盤の設計・開発・運用に携わっています。